災害ボランティアセンター

kintone研修テキスト(2024年度版)

2024年2月26日 先行販売開始@サイボウズ商店

試し読み(第1章のみ)

ダウンロード
災害ボランティアセンター研修テキスト(第1章:災害支援×キントーン)
災害時のキントーン活用研修テスト 第1章のみ試し読みができます。
災害時キントーン活用術_第1章.pdf
PDFファイル 1.9 MB

事前アンケートのお願い

本テキストを研修会や災害ボランティアセンターでご活用いただく可能性や活用予定部数をお知らせください。

ご活用部数をあらかじめ確認して、必要最小部数を印刷製本したいと考えています。

(活用部数は、あくまで予定で結構です。初版の製本部数の参考にさせていただきます。)

 

初版は発売記念で1部500円(税込)を予定しています。

アンケートにご回答いただいた団体の皆さまには、優先的に連絡をさせていただきます。

活用予定状況

多くの皆さまに活用をご検討いただきありがとうございます!

 

発売希望時期も訓練等の関係で来年3月までがよいというリクエストが思いの外多かったので、2024年2月末に1500部の先行販売を実施することを決定しました。


研修テキスト概要

この本は、災害ボランティアセンターでキントーンを活用するために作られたマニュアルです。災害支援ライセンスの申込み方法から導入手順、災害時の効果的な活用方法を徹底解説しています。さらに、平時の通常業務への応用やセキュリティ対策のポイントも学ぶことができますので、災害時だけでなく平時の研修にも最適なテキストとなっています。

 

制作の背景

2023年12月現在、24の都道府県内で災害時のキントーン活用に向けて準備が進んでいます。

多くの団体から以下のような実践的な資料のリクエストが増えたため災害時や研修にも使えるテキストの制作が決定しました。

「研修に使える資料がほしい」「活用マニュアルを職員に配布したい」「災害支援ライセンスの申し込み方法を知りたい」
「キントーンの通常業務での活用方法を知りたい」「上長に説明するために使える資料がほしい」

コンテンツ

対象① ICT導入の決裁者

災害時のICT活用の歴史やキントーンとは何かを知ることができます。

対象② ICT活用の推進者

ライセンスの申し込み方法や環境設定の手順を説明しています。

対象③ 操作を行う実務者

災害ボランティアセンターでの各アプリの効果的な使い方を説明しています。


サンプルを見る


ダウンロード

本テキストで説明している以下のテンプレート一式をダウンロードすることができます。

ダウンロードURLと設定手順は、本テキストをご確認ください。

  • 災害ボランティアセンター運営支援システム(5つのアプリ)
  • 当日受付用QRコードの用紙サンプル
  • 災害ボランティア活動ニーズ票(電話受付用)
  • 災害ボランティア活動ニーズ票(印刷用)
  • ボランティアに一斉送信するメールテンプレート

購入(@サイボウズ商店)

サイボウズ商店サイトより研修テキストを購入することができます。請求書払いが可能です。ご注文内容・配送先・請求先をご記載の上、サイボウズ商店のお問い合わせフォームからお申し込みください。


採用情報

サイボウズ災害支援チームでは、仲間を募集しています!

被災地での活動経験やICTのスキルを活かして、サイボウズのソーシャルデザインラボで一緒に働いてみませんか?