調布防災サミット7月開催予定!

関東では初の防災サミットを2024年7月に東京都調布市にて開催することになりました!

メインテーマを「行政/医療/福祉の縦割りを解消し、被災者データの一元管理を目指す」として、災害時の被災者情報が各組織・団体で個別に管理されている現状を解消すべく、関係各所と膝を突き合わせながら解決策を考えるワークを実施します。

防災サミットとは

災害時の連携をスムーズにすることを目的とした、地域の行政/社協職員とIT人材の交流イベントです。

ワークショップの様子

過去の開催地と掲載されたニュース記事は以下の通りです。

 

2022/04/22 静岡県島田市

IT技術を地域防災に活用へ (静岡放送)

2022/09/22 徳島県鳴門市

ICTで災害支援「防災サミット」(テレビトクシマ)

2023/02/09 広島県広島市

IT活用  被災者のサポート機能充実へ(中国新聞)

2023/09/01 北海道苫小牧市

ITで効率運営 災害ボラセン考えるサミット(苫小牧民報)



調布防災サミット概要

◇日時:2024/7/10(水)10-12時

◇場所:調布市総合福祉センター

◇定員:50名

◇当日スケジュール(仮):

 10:00 市長あいさつ(趣旨説明)

 10:10 ① 調布市 災害対応ふりかえり

 10:30 ② 災害時のICT活用 最新事例紹介

 10:50 ③ 能登半島地震の教訓の共有

 11:10 休憩

 11:20 ④ 行政/医療/福祉の情報連携検討ワーク

 12:00 閉会

◇参加者:調布市長・市職員・市社協職員・医療関係者・大学関係者・IT企業スタッフなど


報道関係者様からのお問い合わせ先:

本サミットに関して、ご質問等ありましたらお問い合わせフォームよりお願いします。